不動産担保や融資ピックアップナビ

不動産担保で融資を受ける場合は、金利がどの程度か返済能力に合っているかどうか考えて融資を受けましょう。

不動産担保の融資のメリットとは

通常の融資では年収による制限があり、多額の借り入れは出来なくなっています。

ですが不動産など担保となる場合は例外であり、不動産の価値に見合った融資を受ける事が出来ます。

日本の不動産の価値は高く、特に都市部では需要が高い為に地価に応じた融資額を引き出す事が出来ます。

その為融資を受ける際は不動産など担保がある方が有利になりますし、貸す側にとっても安心して貸す事が出来るメリットがあります。

不動産売買の動きは地方では鈍くなっていますし、山間部などでは土地の売買が成立しない場合もありますので、不動産の価値が低いケースもありますが住居や工場など一定の土地の広さがある場合はある程度の価値が保障されます。

フリーローンなど抱えている場合、ローンをまとめ金利の引き下げをしてもらう方法もあります。

不動産は価値のある物件ですので、有効活用しやすい資産なのです。

ただ不動産を担保に融資をしてもらうという事は返済出来ない場合は渡してしまう事になります。

余裕がない場合の最後の手段ともなりますが、返済計画が困難である場合はしっかり考えておきましょう。

◇関連記事ご紹介:ベッキー 思い出の自宅が担保に!設定された7千万円根抵当

また不動産担保の融資は銀行によっても金利や貸出可能額が異なりますが、貸出額が高く金利も高めな場合返済が難しくなる事が多いですので注意しましょう。

資金管理さえしっかりする事が出来れば不動産担保の融資は非常に良い条件の融資なのです。

現在日本の金利は非常に安価になっており、銀行間も貸出の競争はしていますので、比較してからローンは組みたいですね。

Comments are currently closed.